生形拓人 公式ブログ ポイントカードお持ちですか?

1990年生まれ。東京都内を中心に活動中。フォークとポップスの間を彷徨っている。

バイバイ・ボーイズアイデンティティー

生形拓人レコ発にお越し下さった皆様。

本当にありがとうございました。

今、レコ発後のちょっとしたビックイベントを終えて、ようやく一人の時間が取れたので、ブログを更新しようと思い立った次第です。

音楽を始めた時、いつか自分のCDが出来たらいいなーと、なんとなーくあやふやな気持ちで9ヶ月間、活動してまいりました。

唄を人前でさせて貰っている中で、様々な出会いが、僕をちょっとずつ目標に近づけてくれて、CD制作、そして、レコ発までやらせてもらえる様になりました。

僕を見つけてくれた、金魚の関根卓也さん、パッションパッションパッションのカズさん、スリーマンの一角を飾ってくれた、ハングオーバーの古郡翔馬くん。

この三人がいなければ、僕はここまで活動出来ていなかったです。

レコ発当日は、この三人に自分のライブを見てもらえたのが、僕としてはとても嬉しかった。

来てくれたお客さん達も本当にありがとうございました。

虚飾なく、本当に満員のお客さん達をマイクのこちら側から見た時、ビックリしてしまいました。

森本誠也くん、古郡翔馬くん、この二人とスリーマンを出来て、本当によかった。

やっぱり二人とも好きだし、本当に尊敬してます。

二人とも、汗びっしょりになった衣装を、楽屋に忘れて帰るあたりが、本当に好きだ。

二人の汗に濡れた衣装をハンガーにかけている時に、どうしようもなく愛おしくなってしまった…笑

二人ともカッコよかったよ。

音楽的な解説はよく分からないからしないけど、二人の音楽が好きだし、ライブが好きだし、今度鍋パーティーするんだ。

しょうまくんの新曲のタイトルも考えなきゃね。

ステージに向かうまでの二人を見られるのは、企画者の特権だなぁと思いました。



企画は大成功!とか、軽々しいから言わないけど、見に来てくれたお客さん達が楽しそうに帰って行くを見て、とても幸せでした。

色々な感想を持って帰っていったと思います。

どうか優しく、僕ら三人の歩む道を、引き続き見守って欲しいと思います。

お越し頂いた皆様。場所を提供して下った、新宿カールモール。PA、ドリンクを回してくれた、金魚の関根卓也さん、マダムさん、蓮理さん。レコーディングをして下さった、赤木勇司さん。

本当にありがとうございました。

引き続き、ご贔屓賜ります様、よろしくお願いします。f:id:taaaakuuuut0122:20150922044908j:image